20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

20代「ネットで仕事をしよう!」と登録したけど、結局仕事しなかったという話

仕事の休みの日に、在宅ワークの第一歩を踏み出そうと在宅ワークのサイトに登録してみました。

めんです。

結論から言います。

結局どどの仕事も選ぶことなく終わってしまいました。

今日はそのお話です。

ーーーーー

目次

ーーーーー

まず登録してみる

よく、在宅ワーカーが増えているとか、ネットで仕事を受注する時代だ!なんて言われています。

よくそういうブログ記事を見かけます。斡旋記事だとは思いますが。

その流行に乗って、私も在宅ワークを始めたい!

軌道に乗ったらそのまま今の仕事をやめて、在宅ワークで収入を得るんだ!なんて勢いで、クラウドワークスとランサーズに登録してみました。

クラウドソーシング「ランサーズ」

登録を終え、仕事案件を見てみる

今始められる仕事のページを見てみました。

そこで私には手が付けられなかったいくつかの理由があります。

自分の素質を理解していないと仕事選びが困難

登録してさっそく始めようと思っても、どの仕事を選んでいいのかわかりません。

わたしのように、何ができるのか自分のできることがわかっていないまま登録すると、どうしたらよいのかわからず固まります。

単価の高い案件は、発注者の情報がなく怖い

よくわかっていない初心者はとりあえず単価の高い案件を見てしまいます。

そうすると、発注者の情報が名前以外何も入っていない人が多いのです。

そういう人は評価の欄はゼロ、記載なしです。

わたしは、ぜんぜん種類が違いますが、メルカリをしていたときに、プロフィールが何もない人との取引で面倒ごとに巻き込まれた経験があったので、情報が入っていない人に厳重警戒します。

仕事をしたのにお金が支払われなかったら悔しいですからね!

玄人同士の密な連携があるようだ

今度は、きちんと発注者の情報が入っている人を探します。

そうすると、そういう方って、もう何件もの仕事の発注をしていて、受注する人が決まっていて、新参者が入れない雰囲気なんです。

これから、ゼロから参入して信頼を構築していくのはなかなか厳しそう。

それなりに仕事スキルを持ち合わせていないとできない案件が多い

初心者OKの仕事でも、Web開発とか、コンテンツ作成とか、専門スキルを発動しないといけない案件が多いです。

今まで特に何も手に職を身に着けてこなかった人間には間口が狭いです。

誰でもできる仕事の単価は5円から9円くらい

結局、初心者におすすめの案件のページに行きつくのです。

そういうページの案件の価格は信じられないくらい安い。

一つの仕事5円って。ポイントサイトみたいなものです。

スポンサーリンク

 

まあ、言い訳なんだろうけど、なかなか挑戦するには壁が厚い

プログラムを作れるとか、日本語以外の言語も話せるとか、スキルを持っている人は今すぐ始めて、それなりに収入が見込める世界です。

また、タスク作業をコツコツとやることに抵抗がないのなら、5円や9円の仕事を引き受けて、件数を稼ぐという方法があるでしょう。

わたしのように、たいしてスキルが無い人間は、単価の低い仕事をちまちまやって、信頼を稼ぐしかなさそうです。今思いつく方法だと。

向き不向きがあることは頭に入れておいたほうがいい

どんなことでも当てはまりますが、向き不向きってあります。

いま、フリーランスで仕事をしているような人たちは自分のことを売ることがうまいです。

そういう人はこういう在宅ワークをするよりも、自分自身のブランドを作り続けていたほうが収入につながります

わたしのように、自分を売ることが下手、しかも、大したスキルすら持ち合わせていないという人間は、どこでもスキルを発動することはありません。発動するスキルを持ち合わせていないのですから。

こういう人間は、会社に属して働くしかないのです。

スキルがないと自覚があるなら、無下に仕事を辞めてフリーランスになりたいなんて思ってはいけない

スキルが無くても、会社はすぐやめろ!なんて言いません。

スキルがない自覚がある人は会社にしがみついて生きていくことが一番なのです。

会社を辞めたいのなら、お金になるスキルを作ることです。

仕事を辞めたいと思ったら、己の発動できるスキルをどれくらい持ちあわせているか、よーく考えてからにしましょう。突発的にやめてうまくいく人はごく少数です。

では!

 

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com