20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

最初は色々不安もあったけど、驚くほどすぐに東京の生活に慣れた話

こんばんは!めん@men2016maです。

お久しぶりです。

 

あっという間にもう東京へ来て3か月目に入ろうとしています。

シェアハウスに住んだ感想等、記事にしようとしていたのにズルズルと引きずり続けていました。

今日は、上京してしばらく住んだ感想とシェアハウスに住んだ現状報告をしていきます。

 

目次

 

すぐに慣れました

正直、3日も経たずにもう「ずっといましたよオーラ」全開でした。

普通に歩いていて道聞かれるくらいに馴染んでいました。

慣れるのは早いんです。(その分飽きるのも早いんです)

 

割と住みやすい

今まで旅行で東京に来ていた時は新宿や渋谷など、人が多いところにしか行ったことがありませんでした。

東京はどこでも人が多いと思っていたのですが、実際に住んでみて思ったこととして確かにどこでもそこそこに人はいますが思っていたほどではなかったです。

案外静か。たまたま住んだところが良かったのかもしれませんが。

 

地方と違う!と思ったこと

ホームセンターがない

東急ハンズやLOFTがホームセンター代わりなんですね。

ホームセンターの安さに慣れている人間には定価で売られている商品の購入は結構痛手の出費でした。

あとは100円ショップにだいぶお世話になってます。

 

いろんな店が分散していて一回で買い物を終わらせることが難しい

上京以前は東京は何でもあって買い物がさぞかし楽しいだろうと思っていたのですが、これは見当違いでした。

あらゆる店が分散していてとても行きにくい。

今までネット通販を多用する人が都心部にもいる意味がわからなかったのですが今ならとてもわかります。

わたしも今後ネット通販を多用することになっていくでしょう。

 

シェアハウスに住んだ感想

潔癖症気味?な性格は封印された

最初のうちは人と同じトイレや洗面所やお風呂が気になっていたのですが、今は気にせず使ってます。

 ↓気にしていた頃の記事です。↓

 

www.20jinsei.com

 

潔癖症気味だったはずですが、自分の所有物じゃないからと割り切ることができたのでいろんなことが気にならなくなってきました。

慣れですね。

 

気になった点

お風呂

お風呂は、空いているときにすぐに入らないと空いていないということが何度かありイライラしました。

今は、空いているタイミングですぐに入るようにしています。

 

わたしは音が気になる方なので、入居する前に耳栓を購入していました。

そのおかげで一度も睡眠を邪魔されたことはありませんが、耳栓を外していると結構隣の音は気になります。

 

ちなみにMOLDEXの耳栓はホントに聞こえなくなるのでオススメです!

わたしは最初に↓のお試しセットを購入して気に入ったものを見つけて、今は2種類を使い分けて愛用しています。

アパートより便利だったもの

掃除不要!

わたしが住んでいるシェアハウスは自分の部屋以外は掃除をしなくて良いのです。

水周りの面倒な掃除をしなくていいところは、むしろ良かったポイントです。

 

洗濯乾燥機

アパートの時に洗濯物を干す手間が大嫌いでした。

洗濯乾燥機の購入を検討していましたが、高価なのでずっと我慢していました。

今住んでいるシェアハウスは有料ですが備え付けの乾燥機があります。

有料と言っても一回に数百円。

物干しして外に干し、取り込むという手間を考えたら数百円で済むのでガンガン乾燥機を使っています。

掃除や洗濯にかけていた手間を丸々自分のことに充てられるのはメリット大。

いつか東京から離脱して地方に戻ることになったとしたら、洗濯乾燥機は確実に購入することになるでしょう。 

 

光熱費込み、ネット代込みの快適さ

光熱費が家賃に入っているという点はホントにすばらしいですね。

今までエアコンの使用は極力我慢していたのですが、今は我慢せずに使えているので余計なストレスがかからずに済んでいます。

今までアパートで我慢していたことがストレスフリーになって、かえって快適になりました。

自炊再開

最初のうちはもう自炊する気がなかったのですが、自炊なしで生きていると生活費があまりにもひっ迫することを2週間目にして発見、すぐに再開しました。

今は負担にならないくらいには自炊するようにしています。

 

思った以上に快適でびっくり

シェアハウスが快適です

たまたま自分に合っているシェアハウスに入居できたからかもしれませんがとても快適に過ごしています。

みんなでガヤガヤしていることがないので、一人の時間が好きな人間にはちょうどよかったです。

今のところ、東京にいる間はずっとシェアハウスに住んでいこうと考えてます。

 

東京、思った以上に住みやすい

東京にやられるかと思っていましたが、結構馴染んでます。

あんまり人のことを気にしない人が多いので気がラクです。

 

 

まとめ

東京に住みたい!という思いで割と勢いで上京しましたが、快適に生活できています。

シェアハウスも運よく自分に合っている物件に入居できたので、あまりストレスを感じずに生活できています。

今、シェアハウスに住むことを悩んでいる人、東京に住みたいけど生活費を心配している人がいたら、まずシェアハウスに住んでみることをおすすめします。

やってみて合わなかったらやめればいいだけです。

やらずに悶々とするより、やって後悔したほうがいい。

 

わたしは、自分が納得するまでこの生活を続けていくつもりでいます。

 

では!