20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

【少食を意識する】たくさん食べる人ってすぐ眠いっていうよね

みなさんは腹八分目を意識して食べていますか?

わたしは日により食べる量の差が激しいのですが、最近ふと気づいたことがあります。

よく食う日は眠いと。

まれにビュッフェに行くときがありますが、あそこで適正量で収められるほどのできた人間ではないので、そりゃ食べ過ぎるわけです。

そのあと、むちゃくちゃねむい。

休みの日なら、その後ぼーっとしていてもなにも問題ないですが、勤務中に眠くなるのはしんどいです。

ーーーーー

目次

ーーーーー

よく食べた後はとにかく眠い

あんまり食べなかった日は、睡眠時間はそこまで長くないですが、食べた日は、貪るように寝てしまうんです。10時間くらい。

そのくらい、消化というのは、とても体力を使うことなのです。

具合が悪い時にムリして食べてない? 

体調がすぐれないときに食欲不振になることありますよね?

これは体の治癒にエネルギーを使うためです。

本能的に、消化が一番体力を使うことだとわかっているのです。

体調がすぐれないときに、やたらスタミナ食を求める人がいますが、回復方法としては間違いということです。

スポンサーリンク

 

少食本ブーム 

最近少食に関する本がじわじわと出版されています。

現代人が総じて食べ過ぎだから

農耕牧畜で毎日体力を消費していたころよりもずっとエネルギーを使っていない現代人が、1日3食をしっかり食べる必要はないのです。

わたしの場合、朝はコーヒーとヨーグルトで抑えています。

朝からしっかりと食べていた頃もありました。今も、どうしてもお腹が空いてしょうがない時は食べますが、基本的にはコーヒーとヨーグルトのみにしています。

 

www.20jinsei.com

 こちらの記事にも書いていますが、朝に炭水化物を摂取すると、昼までにお腹がグーグーなります。

ヨーグルトに変えてから、なぜか腹持ちが良くなりました。

朝に食べ過ぎて、消化しようと胃が過度に動いていたのでしょう。

この記事で少食に興味を持たれたら、こちらの本を読んでみてください。

きっと仕事のパフォーマンスが上がることでしょう。

 

不食の人々

さらに上を行く人は不食に行きつきます。

その名の通り、食べていないのです。

不食に関しては、↓こちらの本が一番有名です。

正直、ここまで行くと宗教チックでちょっと怖いですけどね。

↓食べることをもっと柔軟に考えたい方はこちらをおすすめします。 ↓

食べることを選べる時代

今は自分の食べたいものが選べて、いくらでも食べ物は身近にあります。

ちょっと昔の日本では考えられなかったことです。

自分の食べたいものが選べるって、実はとても贅沢です。

ただし、選べるからといって、湯水のように選んで食べていては、体を壊してしまいます。

眠くなる=食べ過ぎという体のサインなので、きちんと自分の体に耳を傾けて、健康な生活を送りましょう!

では!