20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

【住まいをを選ぶコツ】安さのみを重視した物件は、のちのち損します。

皆さんはどの項目を重視してアパート・マンションを選んでいますか?

わたしは安さを重視して、安アパートに住んでます。

安さを重視して選んだために、今、毎月の生活費を少しずつむしばむ固定費がかかってます

この少しずつむしばんでいる固定費は、ある程度のレベルの物件ならばかからない費用と言っていいでしょう。

ーーーーー

目次

ーーーーー

築年数が経っている木造アパートは危険!

うちの安アパートは木造。

湿気を含みやすく、カビが発生しやすいです。

押入れにね。

過去に住んでいたところは、

  1. 木造でも築年数があまり経っていない
  2. 鉄筋コンクリート

の物件に住んでいたので、どちらのところでもカビが発生したことがありませんでした。

今回のところは、物が少なく、押入れがスキマばっかりの押入れの我が家でさえも、カビがるんるんと発生し、毎年コートや冬物の服がやられ続けています。

除湿剤の効果がなくなっていたことを忘れて少し放置していた時など。うっかりしているとやられてしまいます。

毎月の思わぬ出費がかかる

住んで最初の年に何も知識がなく、防湿・除湿グッズを全く用意していなかったために、服の大半がカビにやられてしまいました。

それから欠かさずにグッズを押入れに入れています。

毎月の防湿剤の出費や除湿グッズへの出費、手間は結構なものです。

それでもカビは止まりません。

気持ちや金銭面でのストレスがかかっており、あまり気持ちのいい状態ではありません。

 

スポンサーリンク

 

押入れをおすすめしない理由

押入れというのは非常にオススメしません。

押入れのある物件というのはだいたい築年数が経っています。

古いうえに、押入れは奥行きがあり、非常にカビが発生しやすいです。

わたしは、クローゼット物件を強くオススメします。

毎月1万くらいの違いならば、築年数と押入れの有り無しは気持ちの面で全く違いますので1万円のケチりは要りません!

近隣の物件を考えれば安い部類のアパートですが、これだけのストレスを加味すると、これが安く済んでいると言っていいのか、得なのか、疑問に思う部分が多いです。

これから賃貸を選ぶ方へ

安さのみで選ぶのは危険です。

日当たりが良くてもカビは発生します。ニオイなどで、嫌な気分になります。

毎回のカビや湿気の対策の手間や出費を考えると、家賃を抑えても、別なところは費用がかさんでいます。

毎月の固定費を浮かせることは大切です。

よく、節約は固定費から、まずテコ入れは家賃から!といいますが、浮かせすぎは良くないですよ!

ほどほどに!

では!

 

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com