20代も人生いろいろ!

毎日が実験。日々のつぶやき、副業計画、投資

【シャンプーマニア】オススメのシャンプー【さっぱり派】

わたくし、今までありとあらゆるシャンプーやらリンスやらコンディショナーを使ってきました。

髪の状態もさまざま。

黒髪直毛ヘアから、カラーとカットでかなり傷んだ状態まで経験しております。

また、シャンプーの成分が気になりすぎて、色々研究していた時期がありますので、その辺の人よりずっとシャンプーには詳しいです!

今日は、わたしが今まで使ってきて、これいいじゃん!と気に入っていたものを髪の状態別でご紹介していきます! 

ーーーーー

目次

ーーーーー

気になって排除した成分

ラウリル硫酸ナトリウムって聞いたことありますか?

よくドラックストアに売っているシャンプーやボディーソープ、歯磨き粉などには高確率で入っている成分です。

学生時代にこの成分を知って、調べたところ、あまりよくないということはわかりました。

合成界面活性剤のことなのですが、詳しくは↓こちらのサイトをご覧下さい。

ラウリル硫酸Na,ラウレス硫酸Naの違い シャンプー解析ドットコム(1)

色々詳しく書かれてます。

まず、この成分を排除しようと思って、ありとあらゆるサイトでシャンプーを見て、まずわたしが選んだのがコレ!

カラーとカットで結構傷んでいた時期

デミ ミレアムシャンプー&コンディショナー

これは洗浄力が弱いです。洗浄力が弱いぶん、マイルドな使い心地。

なので、カラーやパーマで傷んだ髪や地肌にも優しい。

黒髪ストレートに戻したら全く合わなくなりましたが。

香りはよくある市販品に比べれば強くないです。

普段から香料を苦手としている方にはきつく感じるでしょう。

プロマスター カラーケアシャンプー

こちらも結構香りあります。

これを使っていた時くらいに気づくんです。

髪を染めたり、パーマしてる時点で、髪にいい生活してるわけがないんだから、成分気にしすぎてもしょうがないじゃん、と。

元も子もないです。 

しかしこれがきっかけで、わたしは黒髪ノーパーマの従来型に戻ることになりました。

 

スポンサーリンク

 

黒髪ノーパーマ期 

いつからか、やたらノンシリコンシャンプーがたくさん出ましたけど、ノンシリコンと書かれていても、え?シリコン入ってるじゃん!みたいなものもあります。

シャンプーしかしてないのに、洗った後にやたらとツルツルした感触であれば、シリコンが入っていると思っていいです。

凛恋

そんななかで、わたしが見る限り、ノンシリコンの先駆けであろう、凛恋。

いまはいろんな香りのが出てたんですね。ツバキは使ってみたい!

↓わたしはこれしか知りませんでした。

ユズとジンジャーです。

これは個人的に香りが大好きでした。天然成分が入っているというだけあって、かなり穏やかな香りです。

個人的にはクリーンヒットの香りでした。

ミニマリスト御用達 ドクターブロナー 

ミニマリスト思考が一番強かったころは、何もかもを一本で済ませられるドクターブロナーにお世話になりました。ローズが一番好きです。

今も時々使いたくなって買うときがあります。

香りが強くないので、残り香が苦手な方にもオススメ。

シトラスオレンジも捨てがたい!

とんでもなく大きいサイズもあるので、これって決めてる人は、アマゾンでガロン買いが1番お得です。

なんと3776ml!!

シャンプーで合わなくても、食器洗い、洗濯、各種洗剤なんでも一本でいけます。

 M-mark ローズマリーアミノ酸せっけんシャンプー

最終的に成分が少ないものに落ち着いてきました。せっけんベースのシャンプーです。

今愛用中なのはコレです。

めっちゃくちゃさっぱり系です。

カラーやパーマをしている人は使わないでください!

きっしきしになります。

ちなみに牛乳石鹸やシャボン玉せっけんからも石鹸シャンプーが出てます。

 

ドクターブロナーや石鹸シャンプーを使っていると、たまにドラッグストアで売ってるようなシャンプーを使うとかなりベタベタして全く髪にあってないのがわかるようになります。

安く売ってるシャンプーって、裏の成分表示を見ると、なんでこんなに色々入ってるの?っていうくらい、色んな化学的な名前が羅列されてるんです。

それにひきかえ、わたしが紹介してきたものは、わりと成分表示は少ないかと思います。

断捨離やミニマリスト、シンプルを目指してる方には特にですが、ものを減らすように、こういう毎日使うものに対してもシンプルを心がけましょう!

まとめ

カラーやパーマをしてる人はデミ ミレアムシャンプー

黒髪ノーパーマの人は松山油脂 せっけんシャンプー

をおすすめします! 

成分が少ないものを使って、体に優しい生活をしてみましょう!

では!

 

 

www.20jinsei.com