20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

【20代女子の実験大失敗】初めてネカフェに行きそのまま一泊してみたら自分が閉所恐怖症だとわかった話

家すら所有しなくていいんじゃないかと思い立って、ネットカフェ(漫画喫茶)に1泊しました。めん@men2016maです。
私のからだを張った実験の記録です。

ーーーーー
目次

ーーーーー
スポンサーリンク


ネットカフェ一泊実験

ネットカフェには行ったことがありません。
初ネカフェで宿泊って、今思えば、結構ハードル高いことしてしまったな。

ネカフェ大手のところで、女性専用ルームやシャワーがあり、清潔感があるところを選びました。
最初の数時間は、ネット使えるし、ドリンク飲み放題だし、シャワーついてこの値段って、超安いじゃーん!とテンションが上がっていました。

あれ?具合わるい・・・

しかし、あの薄暗い空間で数時間。明らかに体調に異変が。
頭とお腹が猛烈に痛く、吐きそうなくらい気持ち悪い。
どうしよう、救急車!?
もう、自分一人ではどうしようもできなくなり、ネットカフェの店員さんを巻き込んでしまいました。
(本当にあの時の店員さんは天使くらいに親切でした。ありがとうございました。)
朝になり、やっとの思いで外に出たら、急速に回復。ナンダコレ?

自分なりに分析してみた

わりと潔癖なところがあり、窓がない空間は無理だったのかと思われます。
これって、閉所恐怖症なんじゃないの?
空気が悪いところも苦手みたいです。

ただの人騒がせ

こんな、人騒がせな経験をしてしまい、本当に申し訳なかったと思います。
とてもじゃないけど、ネカフェは宿代わりにはできないと思いました。
それからは少し高くても、ビジネスホテルに泊まるようにしてます。
私の中では、これが必要経費だったとわかりました。
自分の限界を知りました。

環境適応能力、気にしない能力を持っている人はすごい才能だから生かしたほうがいい!

どこでも寝られますとか、少しくらい汚い環境でも気になりませんっていうのは、才能の一つです。
こういう才能を持っている人は生きやすいし、お金もかからず、かなり良いことです。
ここを克服すれば、少しは生きやすくなるし、行動範囲が広がるのになぁ。
わたしは神経質な人間らしいということを発見しました。

もし、ネカフェに泊まることがあれば、自分がネカフェに適応できる人間かを見極める必要があります。
くれぐれも、私のように安易に選択してはいけません。
まずは、数時間利用から始めましょうね。

では!

www.20jinsei.com
www.20jinsei.com
www.20jinsei.com