20代も人生いろいろ!

毎日が実験。日々のつぶやき、副業計画、投資

お知らせあり!【適正価格とは?】価格が見えない恐怖

こんばんは、めんです。
今日はまずお知らせ!

このブログが月に1000PV超えました!
見に来てくださるみなさま!ありがとうございます。
次は一日コンスタントに100PV超えを目指します!
良い情報を届けられるよう、これからもがんばっていきます!

では、本題です。
今は明確に価格が表示されていることが当たり前ですが、少し前までは、価格が不透明なモノやコトって、結構多かったです。
つい先日、とあるクリーニング店に行ったときに久しぶりに価格が表示されていないコトに出くわしました。
ーーーーー
目次

ーーーーー

価格が明示されていないクリーニング店

クリーニング屋を探していたところ、店頭にはセール中だったのか「特別会員様半額」との文字。
数日後、その店に入ってみました。

どの価格からの割引かわからない

店頭には「特別会員様半額」と記載はあれど、元々のクリーニングの価格の表示が全くありません
少々疑問を持ちつつ、店内へ。
「クリーニングをお願いしたいのですが、いくらになりますか?」と尋ねると、
「特別会員様は半額です。」との回答。
ん?それは、ポスター目の前に貼ってあるし、わたしでもわかるんだけどな。
気を取り直し、
「元々の価格は具体的にいくらなんですか?」と尋ね、やっと価格を教えてくれました。

こちらから聞かないと価格を教えてくれないってどうなの?

価格を聞いても教えてくれないって、今時あんまりないと思うんですけど?

会員価格と銘打って、通常価格が影を潜めるワナ

わたしが一番引っかかったのが、会員になる前提で話をされることです。
そのクリーニング店は、会員になったほうが幾分安くなるようでした。
しかし、そのやり方が好みではなかったため、会員にならず正規料金で頼むことにしました。
会員になる人がほとんどらしく、とても驚かれました。
そんなこと思われても、そんなに頻繁に行くわけでもないのに、わざわざ名前と住所と電話番号を書いて、会員になるための入会金を支払い要らない入会特典をもらうという手間がいちいち面倒です。
その後、二度と行ってません。

会員にならないといけないルールがあるわけではない

全ての人が会員になるわけではありません。
その店の店頭には「会員制」という表示はされていませんでした。
ということは、会員じゃなくても入っていいのです。

通常価格と比較した表示をしてほしいだけ

特別会員様半額」とだけ書かれていることにより、会員になった方が安いですよ!とアピールしたいということはわかります。
それを店頭ポスターでしているのなら、理解できます。
わたしが疑問なのは、店内にも価格表記がなかったことです。
その次に別のクリーニング店にいったときは店内に価格表示がされていました。
そのお店は暗黙の了解で、会員制だったのでしょうか。

スポンサーリンク



最近価格表記が明確になった例

葬儀の価格

数年前、葬儀の価格があまりに不透明なので、適正価格にします!金額明示します!と打ち出す業者がいましたが、まだまだ葬儀の価格は不透明です。

眼鏡の価格

今は安くなった眼鏡も、10年ほど前までは、1本作るのにかなりの額が掛かりました。
わたしが今持っている10年以上前の眼鏡は7万から8万くらいで購入しました。
それまでは、何にどれくらいお金が掛かっているのかよく分からないまま、提示された金額を支払っていました。

様々な知識を知ることができるようになった

今はネットで調べれば、業界人じゃなくても適正価格はすぐわかります。
もし適正じゃない価格で何かを売られたとしたら、ぼったくりした業者はTwitterですぐに拡散できます。
価格を容易に知ることができるようになったことは、ネットの進歩のおかげです。
知らないからいいや、という時代は終わりました。

価格か質か

価格で勝負できない企業はで勝負しています。
質か価格か、それは消費者が見極めますので。
まずは、企業にはきちんと価格を明示していただきたいです。
そういうことをコソコソしているところは、何かあるんじゃないのかと疑いたくなります。
わたしは、最低限、価格表記やサービス料などを明確に表記しているところを選びます。
そういうところからきちんとしている企業を応援します。
では!

www.20jinsei.com
www.20jinsei.com
www.20jinsei.com
www.20jinsei.com