20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

【がむしゃらに貯めてない?】貯蓄に意味を持っていますか?

どうも、めん@men2016maです。

 

自分の貯蓄にちゃんと意味を持たせていますか?

わたしは今までただがむしゃらにお金を貯めておけばいいと思っていました。

 

目次

 

そもそもなんで老後に向けて貯蓄をし続けているのか

 

ふと思ったんです。

その老後のために貯蓄を貯め続けている人が大多数なんだけど、今の2,30代の人って老後はあるのか?と。

年功序列も終身雇用も正社員も会社に勤めるも、何もかも従来の当たり前は当たり前じゃなくなっている

高度経済成長期の当たり前は今崩壊してきています。

定年退職?何それ?になってきている。

今のわたしたちが老後の心配をしてるのは意味がないんじゃないかと感じます。

せこせこ貯蓄して我慢をする生活をしているよりも、個人としてずっと収入を得られる方法を模索している人のほうがよっぽど賢い。

これだけ経済が変わってきているのに、今の貯蓄は意味を成すのだろうか

日本円の価値は下がってきてると個人的には感じています。

今は100円として貯蓄していても、30年後には全く意味をなさないかもしれないです。

それを考えると、今我慢して貯蓄をし続ける意味ってあるんだろうか?と思ってます。

   

 

経験に投資する

以前に我慢して貯蓄をするくらいなら、自分が今やりたいと思ったことをして経験値を貯めたほうがよっぽどいいお金の使い方じゃないかと思っていたんですが、すっかり忘れていました。

いつの間にか貯蓄マシーンに戻っていました。

自分の経験値を貯蓄

よく日本人は死ぬときが一番金持ちだと言われてますが、わたしは自分が死ぬときは財産ゼロが理想です。

その分自分の経験値としてお金を使いたい。

お金に振り回されるんじゃなくて、お金を道具として適切に使える人間になりたいものです。

では!