20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

【大量の洗い替えで場所を取ってない?】洗い替えは必要か

実家では当然あった布団カバーやシーツの洗い替え。
学生時代は3つも4つも持っていましたが、年々その数は減っていき、今は洗い替えは持っていません。
めんです。
洗い替えは必要なのかとふと思い立ちました。

寝具類を洗う日は限られる

私は毎日シーツなどを洗うほどのきれい好きではありません。
寝具を洗うのは晴れた日のみ。その日のうちに乾く
そう考えたら、寝るときのパジャマも洗い替えが不要な気がしてきました。

洗い替え自体、要らない

急に思い立って捨てたくなりましたが衝動をぐっとこらえて、捨てる前に実際に無いとどうなるか検証しようと、とりあえず別置きしてみました。

スポンサーリンク


そう思い、ひと月。
わたしの部屋から寝具類の洗い替えの品々は姿を消しました。
わたしにとって、寝具類の洗い替えは不要なものでした。
持っていた洗い替えが

  • ベッドパッド×3
  • 枕カバー×2
  • 掛け布団カバー×2
  • ベッドカバー×2

結構な量の所有で寝具類の洗い替えで相当な場所を取っていたのが急にすっきりしました。
それからしばらく月日が経過していますが、洗い替えがなくて困ったことは一度もありません

当たり前の感覚を疑ってみる

どうして3つも洗い替えを所有していたのか、まるで謎です。
持っていて当たり前で、当たり前を疑ったことがそれまでなかったのです。
自分の中の当たり前の感覚って、案外要らなかったりするものです。
わたしの場合、ふと、自分の荷物の中に大量に占拠していた寝具の洗い替えでしたが、今普通に所有しているものが、一年後にはなんでこんなの持ってたんだろう?になるかもしれません。
洗い替えを所有しないことを決めて、当たり前を疑うことって大切だと気づきました。
皆さんも、今何も考えずに持っているものをもう一度見直してみませんか?
では!

↓自分の所有品を見直しませんか?↓
www.20jinsei.com
www.20jinsei.com
www.20jinsei.com