20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

人に好かれたいとかそういう思いは捨てたほうが良い

今までも、今も、人の顔を窺いながら生活しているふしがあります。めんです。

この性格は今すぐにでも直したいと思っていて、前ほどは気にならなくなってきたつもりですし、気にしていない素振りをして仕事しています。

しかしながら、職場はそういったことをとても気にする人が多く、嫌でも巻き込まれがちなので、ここから、どういう風に「自分には関係ありません」オーラを発していくか、日々悩んでしまっています。

これが、もう人の顔を窺っているということです。

自己嫌悪ですが、私を含め、なぜそんなに人の顔を窺ってしまうのでしょう?

少し考えをまとめてみます。

ーーーーー

目次

ーーーーー

スポンサーリンク

 

どうしてそんなに考えてしまうのか

仮説1 自分は人に嫌われていないという確認

人の顔を窺う人は、自分が嫌われることを極端に恐れています。自分から人のことをいうことで、自分は嫌われていないという自己防衛をします。

仮説2 自分は周りとうまくやれていると思いたい

仮説1と似ていますが、自分が会話の中にいるという安心感で、うまくやれているという思いになります。

仮説3 人の悪口を言うという自己防衛

先ほどと同じですが、人の顔を窺う人は、自分が嫌われることを極端に恐れています。

まず自分から「この人は〇〇なんですかね?」くらいの会話に持っていくことにより、自分の話題はその場では避けられます。

仮説4 暇

人のことを考えられるって、余裕ないとできないですよね。

本当に真剣に何かに取り組んでいるときって、周り見えないですもん。

と考えると、心の余裕がありすぎるということでしょう。

仮説5 空気を読める自分アピール

人の顔を窺う人は、自分は空気が読める人間だという自覚・あるいは錯覚があります。

自分はできる人だぞ!っていうアピールをしているとも考えられます。

自分の場合

私は、人から嫌われるということを極端に恐れています。

万人から好かれることは無理と頭ではわかっているつもりなのに、嫌われないための行動をとっている自分に気づき、がっかりします。

また、傍から見て、そういう行動をとっている人はダサいな、無駄だなと、思っています。

自分のこととなると、急に無駄な行動をとってしまいダサいです。

対策

私が今行っている対策をご紹介します。

当たり前のことを言うだけかもしれません。

でも、これができるって、すごい人です。

対策

  • 会社では、自分は変人だと思わせる。
  • 会社では、自分の話をあまりしない。
  • 「〇〇さんが~」と、人のことをよくも悪くも話をしない、混ざらない。(傍から聞いてると、いいことを喋っていても、悪くとらえて告げ口してめんどくさくなるというパターンに出くわしたことがあります。)
  • もう、自分がうわさされていることをわかっていても気にしない。ようにする。

これらができている人は、自分をしっかりと持っている人。

私はここまで行くのに苦労しました。

職場の人間関係って、そこで働き続けられるかっていう問題にまで発展します。

入って最初のポジショニングが肝心だと、転職を何度かしていて学びました。

 

ひとこと言わせてください。

人間関係ってめんどくさ!

なんとかやっていきます。

では!

 

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com