20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

【脱!会社員の心得】似たような人がたくさんいるこの現状に安心するか、危機を感じるか

現実生活では、会社にあんまりなじんでない変な人かもしれません、めんです。

今まで、自分のように会社を辞めて自由に暮らしたいという思想を持つ人に出会ったことがありませんでした。

ブログやTwitterを始めてみたら、私と同じようなことを思っている人がこんなにいる、また、もうその生活を実現している人がいることにとても驚きました。

もう、遅かったんじゃないかとすら思っています。先駆者が居すぎて

弱音ではありませんよ、よし、やっていこう!という心意気の話です。

 

ーーーーー

目次

ーーーーー

スポンサーリンク

 

会社員のスキルとして必要なのは同調意識

日本人は同調意識が強い人種だといいます。

みんな一緒だ、安心!ってことです。

そして、今の日本人の大多数を占める、会社員としての必要スキルは同調です。

日本人に社畜が多いのは日本人の気質も関係していそうですね。

 

会社では、一人だけ、え?なんで?という人は嫌われます

個を持っている人はウザがられます

会社は、ハイハイということを聞いてくれる人が好きです。

なんでこれをやるのかと疑問を持つような人は要りません。

 

これは私の経験談ですが、

例えば、女性陣は化粧の仕方とか、そういうところから同じくさせられます。

ビジネスマナーとして。

アイブロウ、アイライン、アイシャドウ、リップ、チークと、どんどん厚化粧。

厚化粧をしないという選択肢は与えられません。

肌が弱いとか、そういう口答えは全く許されません。

しっかりと色をのせた化粧というのは、女性が皆必ずしなければいけないのでしょうか?

 女性にしかわからない例をあげてしまいましたが、つまり、何も言わずにいいなりになるのが、会社員としてうまくやっていくコツです。

 

フリーランスは個という存在を強く持って発言できる人がうまくいく

 

わたしは、Twitterを始めて、もうネットでフリーランスとして食べている人があまりにも多い現実に強く危機感を感じました。

私が入る隙はまだあるのかと。

私が上の人を見過ぎているからそう思うのでしょうか?

しかし、ホントに成功したいと思うのならば、その雲の上の人たちと同じ土俵に立たなくてはいけない。

これは大変なところに足を踏み入れてしまった、と感じました。

 

フリーとしてやっていくには、個々の特色を強く出していかねばいけません。 

みんなと同じことをしていては二番煎じ三番煎じにしかなりえません。

ネットの世界を何も知らずに飛び込んでみたら見えてきた現実です。

 

そして、私の場合、

  • 会社が合わない
  • 在宅、もしくは、各地を転々としながらネットで収入を得て暮らしたい
  • お金が好き
  • 倹約家
  • 雑記ブロガー

今のところの自分の考える、自分の特色はこんなものです。

たくさんいますね、こういう肩書の方。

二番でも三番でも百番でもなく、何千番煎じだよ!というくらい、同じジャンルのフリーランスの方がいます。

普通の会社員であれば、よし、みんな一緒だ!と喜ぶべきことでしょうが、あいにく私はそれを一切目指してません。

まだ誰も手をつけていないものを探さなくては、今輝いている人たちに食らいついていくのは厳しいのです。

 

フリーになりたい人へ

私はまだ駆け出しの初心者ブロガーです。

まだ成功を掴んだわけではないですが、みんな一緒だ、安心!同調意識が強いと思う人は、フリーでいることは向いていない、ということだけは今言えます。

みんなと仲良くするなといっているのではありません。

ブロガーとのつながりは持っていたほうが良いことだと思います。

しかし、同じことをしていては成功は難しいです。

現に、今最前線にいる人たちは、どんどん新しいことを自ら見つけ出し、取り入れています。

私もその人たちの仲間入りができるように、自分だけのカラーを模索していきます。

 

では!

 

www.20jinsei.com

スポンサーリンク

 

 

 

 

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com

www.20jinsei.com