20代も人生いろいろ!

お金好きの20代がお金と投資と好きなことを書き綴っているブログ

生活に溶け込むミニマリズム精神。今はミニマリストやめました。でも、持ち物は増えていません。

あまりに当たり前すぎて、色々忘れてたけど、ミニマリストです。

なんで元かというと、今は、自分の生活を我慢してまで、物を減らそうとかそういう概念がないからです。

以前は、かなりやる気MAXミニマリストでした。

今は、マイルドなミニマリストと言うのかも。

今も継続中のミニマリストミニマリズム精神とも呼べるものを紹介します。

ーーーーー 

目次

ーーーーー

スポンサーリンク

 

女だけど普段は石鹸シャンプーとそれを流すリンスのみ

 洗顔料とかボディーソープは持ってません。

これだと、お風呂場に入るときに一緒に持って入り、お風呂を出るときに全部持って出られるので、ボトル下に水垢ができる心配がありません。

お風呂用品を一切お風呂場に置かないので、掃除がラク。

私は、掃除はあまり頻繁にやりたくないので、水垢の掃除をするくらいなら、毎日ボトル二つを拭くくらい、面倒にはなりません。

 

マットの類いも持ってません

台所マット、玄関マット、トイレマット持ってません。

あれ、掃除や洗濯するの大変ですよね。

そうそう、風呂マットももちろん持ってません。

マットだけをわざわざ洗濯するとか、耐えられません。

なんせめんどくさがりなんで。

 

鍋持ってません

自炊はします。むしろ、料理はごく普通に当たり前にほぼ毎日しますけど、フライパンで全て事足ります。少し深めのフライパンを使ってます。

煮物でも、ゆで卵でも、鍋料理でも、なんでもフライパンでできますよ。

鍋がフライパンの代わりをするのは難しいですけど、フライパンは鍋の代わりになれます。鍋ほど深くないので、洗うのもラクです。

 

家具すら要らなくなる

棚とかも要らないので、部屋は狭いかもしれないけど、割とゆったりと暮らしてます。

持ち物を減らしたいならまず収納から減らせとか、よく言いますけど、私の場合、

持ち物が減って、収納すら不要になりました。

今は、備え付けの収納ですべての持ち物を収納できています。

 

他にも、、、

あまりに当たり前になりすぎて、パッとでてこないくらいです。きっとまだまだ他の家では当たり前にあるけど、うちには存在しないものがあると思います。

ないと変だと言われても、あるのが当たり前だと言われても、自分に必要なければ持ってる必要はないと思うんです。

 

やっぱりまだミニマリストなんじゃない?

ミニマリストでありたいと思うと、ミニマリストでなくてはいけないという精神的苦痛も感じるので、ただの合理的な生活が好きな人くらいにとどめてます。

傍から見れば、似非ミニマリストくらいにはなれると思います。

 

全く別の観点ですけど、持ち物が少ないことに慣れていると旅行がとてもラクです。

LCCは手荷物ない人の方が安く乗れるので、私のような手荷物なしの人間にはお財布に優しいです。

 

ミニマリストって、無理してなるものじゃない

時たま、ミニマリストになろうとして挫折した人のブログがありますけど、そこまで無理してなるものじゃないと思います。

ミニマリストになって開運!っていうスピリチュアル系の記事とかもありますけど、物減らしただけでいいことあるとか、無いよ!そんなの!と、声を大にして言いたいです。

それは、考え方が変わって、物事を良いようにとらえられるようになったとか、精神的部分の、また別の話です。物が無くなった途端にいいことあります!は、だいぶ違う。

 

自分に合う方法で、気持ちよく毎日が過ごせたらそれでいい

私は、たまたま、物が少ない生活のほうが性に合っていたようで、今もこうして、ストレスなく、物が少ない生活を続けています。

私の場合は、物があるストレスのほうが大きいです。

人によっては、物を捨てたり処分することにとてもストレスを感じる人もいるでしょうし、それは個人差があるものです。

時々、無理して芸能人の汚部屋を片付けするような番組がありますが、根本から合わないことをするから、部屋がリバウンドして汚部屋に戻るんです。

他人が介入しても、意味がありません。

本人は物が無いことが居心地が悪くてそうしてるんですから。

 

ミニマリストという生き方もあります。

でも、ずっと継続していくことはそれなりに物のことを考え続けなければいけず、私はストレスフルになりました。

何事もほどほどが一番ということです。

では!

 

ミニマリストが気になるあなたに

www.20jinsei.com