20代も人生いろいろ!

毎日が実験。日々のつぶやき、副業計画、投資

スポンサーリンク

いまさら、株式投資を始める理由はあるのだろうか

自分が今も、株式投資をしないでいる理由を考えてみた。

NISAの口座開設に時間がかかっていることは大きい理由だが、それ以前に、当たり前なことを潜在的にわかっていたからなのではないか。

 ーーーーー

スポンサーリンク

 

日本企業に、これからの成長があるのか。

特に、上場しているような大企業は、言っては悪いが、下降する道しかないような気がしてならない(個人の主観)。どんなに企業努力をしても、今からの日本は人口が減る。私のような若者は、私のように、どんどん消費しよう!が好きではない人も一定数いる。そこまでじゃなくても、バブル後に生まれた私たちは、バブリーな時代を生きてきた人々のような消費はしない

仮に、日本企業が海外に生産拠点を持っていけば、ある程度の成長はするかもしれないが、今よりも大きく成長するかといえば、そうは言い難い。そうなれば、株価は下がる。

優待目当てで株を買っても、元本割れが大きければ、何も意味はない。

だったら、今後成長しそうな、小さい企業にソーシャルレンディングという形で投資したり、今後新しく出てきそうな、未来のものに投資する方が良いのではないかという思いになっている。

 

ちなみに、株を買うとしたら、長期保有と決めている。

デイトレーダーには向いていない。

デイトレードであれば、緩やかに相場が下がったとしたって、振れ幅が大きければ、収入に直結するが、長期保有では緩やかに下がってしまえば、売り時がなくなってしまう

 

そんな理由を色々と考慮すると、優待に魅力を感じても、なかなか株の購入に踏み出せないでいる。

 

スポンサーリンク