読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代も人生いろいろ!

毎日が実験。日々のつぶやき、副業計画、投資

飽くなきノートへのこだわり

ノートへのこだわり*がわりとひどい。

幼少期から文具が好きで、机の引き出しいっぱいに持っていた。

今は、なるべくものを持たないようにしているが、ノートだけは、ふと買ってしまうときがある。

ーーーーーーーーーーーー
*「こだわり」という言葉は、自分ではあまり良い意味だと思っていない。
そこに固執しているだけだと分かっているから。

しかし、そこをこだわりと表現しているのは、自分が直したいところだとも多少は思っているからだ。
ーーーーーーーーーーーー

自分の中で、ノートへの条件があり、
①バッグへ入る大きさ
②無地(第一希望)か方眼(第二希望)
③紙質(真っ白は嫌い)
④今まで見たことがない
⑤リングではない
⑥厚すぎない

この条件が揃ってしまうと買ってしまう。

しかし、まだ自分の中で、最も素晴らしいと思えるノートには出会っていない。

変なこだわりを持ち、今日も文具店に行ってしまうのだ。