読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代も人生いろいろ!

毎日が実験。日々のつぶやき、副業計画、投資

欲深い

普段、コーヒーは家で入れている。
毎日飲み続ける自信がないので専らドリップコーヒーだ。

たまに、2時間くらいの長居が目的で、スタバやタリーズに行くこともある。
頼むのは二択。ドリップコーヒーかフラペチーノ(スタバ名物!)だ。
ドリップコーヒーはおかわりが安くなるから、長居するときにはありがたい。

フラペチーノは、ドリンクチケットとドデカいタンブラーを携えてカスタマイズするときに。

普通にフラペチーノを飲むのは大変高価だ。
逆にドリンクチケットのときに普通のフラペチーノではなんだかもったいない(貧乏性)。

ソイに変更やエスプレッソ追加など、普段絶対にやらない、プラス料金がかかることをするのだ。

しかし、行き慣れているわけではないから、大きいタンブラーを携えながらもモジモジしてしまうというこの恥ずかしさ。
なのに行ってしまう。

ドリンクチケットを普通のドリンクに使うのはもったいないという発想をする自分の頭がもったいない。
この欲深さは一体誰に似たんだ!
(私の知る限り、近しい親族はだれも欲深さを持ち合わせていない)