読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代も人生いろいろ!

毎日が実験。日々のつぶやき、副業計画、投資

食べ物という魔物

大したお金は持ってないけど、食べ物には結構お金を費やしている。

学生時代はまちの定食屋に通いつめていた。その頃の私はアンチチェーン店の人間だったからだ。
今でこそチェーン店にもお世話になるけれども、学生時代は友人に合わせて行く程度だったから、人間関係が密でない私が行った回数なんぞ、たかがしれている。

今は、わりとチェーン店でも居心地さえ良ければ利用する。
おいしさよりも長居しやすさをメインで。

個人店は場所にもよるけど、食べたらすぐ出なくてはいけない風潮がある。
気が小さいので、ゆっくり食後のコーヒーを落ち着いて飲めたためしがない。
その点、チェーン店は並んでさえいなければ、ドリンクバーで小一時間くらいいても睨まれもしないので、その点気に入っている。

この前、自分の月の出費をみて驚いた。
ほぼ食べ物だったのだ。

何でも食べたいという衝動に駆られ、ビュッフェに走った日もあったし、ちとうまいコーヒーが飲みたくて、コーヒーに500円以上かけた日もあったからだ。
物欲はわりと我慢できるが、食い物だけは衝動と気の赴くままに出費してしまう。

株とか信託みたいな投資は怖いし、宝くじもはずれが怖いと買わないのに、新しい食べ物の店は結構冒険して入ってしまう。
そういう意味では、食べ物への投資はなかなかのものと言えそうだ・・・